Huawei E8231でraspberry piをインターネットにつなげる


HuaweiのE8231というusb接続のwifiルータが安かったのでsoracomのsimとあわせてraspberrypiで使用してみました。

Huawei E8231

Huawei製のwifiルータです。
このwifiルータ、普通にwifiルータとして使えるだけでなく、usbを通じてeth扱いできます。
soracomのAK20はただのUSBモデムなので

  • usbで接続
  • ttyとして認識されるのでATコマンドをたたきダイアルアップ
  • pppで接続

という流れになりますが、E8231はUSBを通じてeth扱いされるので設定が楽です。

また、このE8231はwifiのアクセスポイントになるので適当な端末でwifiアクセスポイントに接続することでE8231につながるデバイスにsshで入ることができます。
これも非常に便利です。

E8231の設定

  • soracomのsimを差し込む。
  • raspberry piでもUSBの充電器でもいいのでE8231を電源につなぎます。
  • simを差すときにあけたフタにSSIDとpasswordが書いてあるので、適当な端末で接続する。
  • 適当な端末のブラウザで192.168.8.1にアクセスすると設定画面が確認できる。
  • ここでsoracomのAPNの設定を行う。( ここらへんを参照ください)
  • 適当な端末がインターネットに接続することを確認する。

とりあえずこれで本体の設定はOKです。

RaspberryPiの設定

  • E8231をUSBに接続します。
  • raspberry piを起動、ログイン
  • lsusbでusbデバイスを確認.以下のように表示されます
$ lsusb
Bus 001 Device 004: ID 04f3:0103 Elan Microelectronics Corp. ActiveJet K-2024 Multimedia Keyboard
Bus 001 Device 006: ID 12d1:1f01 Huawei Technologies Co., Ltd.
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp. SMSC9512/9514 Fast Ethernet Adapter
Bus 001 Device 002: ID 0424:9514 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub

このときデバイスはcd-rom扱いされています。

  • 以下のコマンドを入力
     sudo usb_modeswitch -v 12d1 -V 12d1 -p 1f01 -P 14db -M "55534243123456780000000000000011062000000101000100000000000000"
    

  • こうすることでusbのmodeを変更できます。

  • lsusbで以下のようにかわるはずです.

<

p>

$ lsusb
Bus 001 Device 004: ID 04f3:0103 Elan Microelectronics Corp. ActiveJet K-2024 Multimedia Keyboard
Bus 001 Device 006: ID 12d1:14db Huawei Technologies Co., Ltd.
Bus 001 Device 003: ID 0424:ec00 Standard Microsystems Corp. SMSC9512/9514 Fast Ethernet Adapter
Bus 001 Device 002: ID 0424:9514 Standard Microsystems Corp.
Bus 001 Device 001: ID 1d6b:0002 Linux Foundation 2.0 root hub
  • /devにttyUSB0が追加されると思います。
  • ifconfigでeth1も確認できるはず。 IPは192.168.8.100とかになるはず

設定の自動化

手動でインターネットにつながることは確認できましたが、raspberry pi起動時に自動的に実施したいです。
その設定方法について

  • /etc/usb_modeswitch.confに以下を追記
DefaultVendor= 0x12d1
DefaultProduct=0x1f01

TargetVendor= 0x12d1
TargetProduct= 0x14db

MessageContent="55534243123456780000000000000011062000000101000100000000000000 "
  • /etc/udev/rules.d/50-huwei_e8231.rules 

     を作成し、以下を打ち込む

ATTR{idVender}=="12d1", ATTRS{idProduct}=="14db", RUN+="sudo usb_modeswitch -c /etc/usb_modeswitch.conf"
  • reboot をかける。

以上で起動時に自動的にインターネットに接続されるようになります。

The following two tabs change content below.
miyamoto
IoT/ DIY / music / 日本語ラップ
miyamoto

About miyamoto

IoT/ DIY / music / 日本語ラップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation