saibaiman実機製作② アクリルケースの製作


外装が完成したので、内部の植木鉢部分・水槽・回路保持に用いるアクリルケースを製作します。

外装同様にレーザーカッターでアクリルを加工し、箱のパーツを作ります。

IMG_0472

アクリサンデーという、水槽の製作などによく用いられる、アクリル専用の接着剤(溶着剤)を用いて、

作ったパーツを接着していきます。

IMG_0474 IMG_0478

こうした固定器具があると便利かもしれません。

IMG_0482

こうして、植木鉢、水槽、回路保持の箱が完成しました。

これらをMDFで作った外装に入れていきます。

なお、アクリサンデーはアクリルを溶かして接着するため、

うまく溶かせば水漏れなく、また頑丈な箱を作ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です